脳科学コーチングって何?
ホームページ&フライヤー制作 Vision Coding

    Web制作のご相談は または
    090-1829-6283

SEOの意外な盲点と集客の本質

Web制作をさせて頂くお客さまからは、

「SEO対策はどうなっていますか?」
「HPを作ればWeb集客ができるようになりますか?」


などなど、ご質問を頂くことが多々あります。
そこで、ぜひ皆さまに紹介させていただきたいことがあります。

それは、SEOの意外な盲点というお話です。

盲点(スコトーマ)とは?

脳科学 コーチング 虹視力 スコトーマ SEO

こちらの画像をご覧ください。
なにやら黒い絵の具を撒き散らしたような絵が、額縁に飾られています。
あなたには、この画像から浮かび上がってくるものが見えますか?

答えはこちら!ダルメシアン(←カーソルを合わせると答えが表示されます)
なかなか見えなかった、または答えを見るまでわからなかったと言うあなた。
もしかしたらご存知かもしれませんが、そのことを「盲点」と言います。

これは視覚的な盲点ですが、心理面でも同じようなことが起こります。

つまり、あることにとらわれてしまうと、心理的な盲点が生まれ、
本来必要であるはずのことに思考が回らなくなってしまうのですね。

これを脳科学や心理学の用語では「スコトーマ」と呼んでいます。

またこの「スコトーマ」は、決して悪いものではない、と言うことを先にお伝えしておきます。
なぜなら、スコトーマを発生させないと、脳に色々な情報が入り過ぎてしまい、
がオーバーヒートを起こしてしまうからです!

あまりに多くの情報から自分の精神を守る、フィルターのようなものですね。

SEOとWeb集客における「スコトーマ」とは?

それでは、本題に入りますね。
HPの作成を依頼してくださる方には、ブログやSNSなどの発信が得意な方もいれば、
「正直、Webは苦手なんです・・・」と言う方もいらっしゃいます。

そんなお客さまが、冒頭に紹介したような、

「SEO対策はどうなっていますか?」
「HPを作ればWeb集客ができるようになりますか?」


などのご質問を投げかけてくださった時には、
私はいつもお伝えさせて頂くことがあります。

それは、

「ホームページだからと言って、集客の入り口をWebだけと考えないでほしい」

と言うことです。

「Web上に存在するホームページなのに、Web以外のどこで集客できるの?」
「毎日SNSやブログ、メルマガを発信しないと集客できないんじゃ?」
「Webが得意でないとホームページで集客できないんじゃ?」


確かにそうかもしれませんし、Web制作のサービスをさせて頂いている側が、
こんなことを言っては本末転倒、ととらえる方もいらっしゃるかもしれません。

ですがそれこそが、『SEOとWeb集客のスコトーマ』なのです。

あえて断言しますが、ホームページの集客の入り口は、Webだけではありません!

Vision Codingが大切にしている『五次元のSEO』

「じゃあ、ホームページのWeb以外の集客の入り口は一体どこにあるの?」
それは何かと申しますと、

あなた自身が意図(=オーダー)することなのです!

例えばの話ですが、

「起業をしてホームページを作って、そのことを名刺などで知人に知らせる。
それが知人の知人に巡り巡って、ホームページを見てもらえて、サービスをお申し込みしてくれる。」


こういうふうにオーダーをしてもいですし、また、

「SNSやブログ、メルマガを毎日更新しない事で、周囲からはかえって貴重な存在と思われ、
リピーターが自分のお仕事を支えてくれる。」


こんなオーダーもOK!

そうやってあなた自身が集客の入り口を決めることで、
現実は自動的にあなたの思い通りに進んでいきます。

ブログの更新などの行動のSEOが『三次元SEO』なら、
オーダーでSEOをすることを『五次元SEO』と、当方では呼んでいます。

もちろん、SEO対策を否定するわけではありません。
ですが、どんなにWeb製作者側が、他者との競争のためにSEO対策を施したとしても、
オーダーが曖昧なままだと、本来求めていた現実とかけ離れてしまいかねないのです。

当サイトのトップページでもお伝えさせて頂いていますが、
場面はWebでも、そこには必ず人との繋がりがあります。

お客さまとあなたとの間に、どんな繋がりがほしいか?
ホームページ制作を通じて、一緒に明確にしていきましょう!

こちらも合わせてお読みください

Profileプロフィール 高橋正樹 Webデザイン 脳科学コーチ プロフィール

(株)Make a HAPPINESS代表取締役社長
長野県軽井沢町在住。2014年よりWebデザイナーとして活動を開始以来、相手の将来像を見抜きデザインに反映する独自のスタイルで、多くの起業家やアーティストの成功の土台を築いている。